information

電話番号: 0120-998-045

 

腰椎分離症とは

「長時間すわったり立っていると腰が痛い。。。」

今、PCの前でお困りではありませんか?


父の代から30年、地元で愛される


痛みしびれの専門院です。

 

 

腰椎分離症

腰椎分離症の原因は?

 

腰椎分離症は、簡単に言うと、腰の骨が一部骨折している状態のことを言います。

もともと、腰椎は5つありますが、その中でも特に一番下の腰椎5番に一番

分離が起こりやすいと言われています。

腰椎は、

椎間板と、椎間関節で、骨の連結ができているのですが、

そのうち椎間関節を構成する、椎体と椎弓が骨折してしまい離れてしまいます。

このことを「分離」と言います。

なんで分離症になるの?

 

分離症に一番なりやすいのは、身体がもっとも柔軟な、

中学生だと言われています。成長期でまだ骨格が完全に

できあがっているわけではないうちに、部活のスポーツなどで、

ジャンプ、腰を捻る、腰を回すなど、負担をかけつづけると、

疲労骨折のように、腰椎が分離してしまうのです。

誰しもが、中学生のうちに激しいスポーツをすると分離症になるわけではなく、

もともとの体質も関係あると言われています。

分離症の人は、全人口の約5%と言われています。

この数字は以外と多いとは思うのですが、「ただの腰痛」だと思って

病院に行かずに、実は分離症になっている方も結構いるそうです。

そしてなんと、プロのスポーツ選手ですと、20~30%の人が、腰椎分離症に

なっているそうです。

 

腰椎分離症の症状は?

 

腰椎分離症の症状は、

普通の腰痛とあまり変わりません。腰がなんとなく痛い。

鈍くて、腰が張っている感じがでます。

そして、1番の特徴は、腰を反らしたときに、痛みがでることです。

他にも、激しい運動をしている最中に、ぎっくり腰のような痛みがでたりする

こともあります。腰が抜けそうに痛いという方もいます。

腰椎分離症になっている方に、まれに足がしびれると言う方がいます。

これは、腰椎分離症の症状だけではなく、すべり症の症状も一緒に併発しているもの

になります。これを腰椎分離すべり症と言います。

先ほど、腰椎分離症の原因でもお伝えしたとおり、分離症とは、腰椎をささえる椎間関節の

一部が骨折した状態ですので、腰椎はすごく不安定になります。

簡単に言うと、椎間板だけで骨と骨をつなげている状態になります。

そうすると、激しい運動や、腰に負荷のかかる動きをしたときなどに、

腰椎が前または後ろにすべってくることがあります。

これを、腰椎分離すべり症といいます。ですので、過去に分離症になり、骨折して分離して

いる状態を放っておくと、腰痛だけではなく、足のしびれが出てくることもありますので、

その際は、病院でレントゲンを撮ってみてください。

 

腰椎分離症に効果的な体操は?

腰椎分離症に効果的な体操をお伝えしていきます。

腰椎分離症は、下半身の筋肉を鍛える必要があります。

まずは、立った姿勢から足を肩幅より少し広めにスタンスをとります。
足のつま先は外を向いています。
手は前に出して手のひらは正面を向けます。

この状態から、息を吸いながら身体を真下に5秒かけて下します。

そして、今度は息を吐きながら身体を真上に5秒かけて上げます。

このように1回を10秒間かけて行います。

この体操を2回ほど行います。これを一日2~3セット行ってください。

腰椎分離症は、分離している腰椎を補うために腹筋や背筋も鍛える必要がありますが、下半身の筋力強化がとても重要になります。
中でも内転筋という太ももの内側の筋肉の強化と柔軟性が大切です。

この体操を行うことで、お相撲さんが四股踏むように股関節を広げて行いますので、内転筋の強化、柔軟性向上につながります。

効果的な体操ですので、ぜひやってみてくださいね。

 

腰椎分離症の治療は?

 

まず、腰椎分離症と病院でレントゲンを撮って診断を受けると、

コルセットの着用をすすめられます。

ただし、コルセットを着用して効果のあるのは、腰椎分離症になってすぐのときです。

もしも、病院の先生に「結構前から分離していると思うね」などと言われた場合、

分離してしまった骨を癒合(くっつける)のは厳しくなります。

ですので、

分離症になってすぐの人は、コルセットを病院で作ってもらい、使用して、できるだけ

腰に負担がかからないようにして、4か月~6ヶ月かけて分離した骨を癒合(くっつける)

のが最優先になってきます。

腰の痛みが強い方は、

電気治療、消炎鎮痛剤(シップ)、内服薬(痛み止め)を試してみて、

それでも痛ければ、ブロック注射になります。

それでも痛ければ手術になります。

分離症になってから、時がたってしまい、骨は分離したままで、どうしようも

なく痛みが強ければ、打つ手は病院での痛み止め薬や、湿布を貼るくらいしか

ありません。

マッサージを下手に強くすると、骨が一部骨折しているわけですから、

腰椎にかかる負担も増えてしまい、最悪の場合は、症状を悪化させることにもなります。
じゃあ、手術はしたくないし、お医者さんとは、うまく付き合っていきなさい

と言われた私はどうしたらいいんですか?

それは、ぜひ当院にお任せください。

腰椎分離症・すべり症は、私が大変得意にしている施術のひとつです。

まずは、10年前に腰椎分離症になって、医者からは「半身不随」になるリスクもあると、

言われ、もうよくならないと諦めていた方の声をお聞きください。

どうでしたか?

この声はほんの1部の声にすぎませんが、もしあなたが、同じような悩みで

苦しんでいるようでしたら、ぜひ私にあなたの人生のサポートをさせてください。

私の持っている、技術で全身全霊で改善させていただきますので宜しくお願いします。

なぜ、私がここまでして、腰椎分離症の方を「何とかしたい!」と思うのかと言うと、

自信の腰痛の経験でした。

という方は一度、当院にご相談ください。

挨拶が遅れましたが、

こんにちは!!

西住之江整体院 院長の白井天道です(^^)
実は私も腰痛で悩んでいたんです!!

わたしも過去に腰痛から坐骨神経痛になり、電車に乗っているのも苦痛なときがありました。

部活でしていた柔道も、コルセットをしたままで満足いく練習もできませんでした。

病院に行ってもシップを出されるだけで全くよくならず、そのとき、私は

「この痛みさえなければ」と心の底から思いました。

「絶対に自分と同じような思いをして欲しくない!」自分が整体師になって「この痛みさえなければ」と悩んでいる人をなくしたい!

この強い想いが今の私の原動力となっています。

おかげ様で、今は腰痛、坐骨神経症も克服しています(^ ^)

たった一回の整体で、身体の変化を感じてもらうことには自信がありますので、痛みに関する事なら何でもご相談ください。

そして、痛みを改善するだけではなく、あきらめていたことが、またできるようになる整体院です。

「こんなちょっとしたことで良くなるなら、もっと早く来ればよかったです」こんな声で多くの方に喜ばれています。

あきらめないでください!!あなたの痛みは、きっとよくなります。

あなたのご来院を心からお待ちしております。


 

 

お問い合わせについて

電話番号 0120-998-045 icon お問い合わせをお待ちしております。  →メールでのお問い合わせ


PageTop